Before LASIK Operation レーシックを受ける前に トップ

 

レーシックFAQ

 

Q.レーシックの効果はどれぐらいですか?

手術後の効果に関しては、個人の眼の状態によっても左右されてしまいます。そういった理由から1.0以上と言ったような具体的な数値を保証する事は出来ません。中程度の近視では殆どの人が0.5〜1.5に視力を回復しております。

 

Q.レーシックは痛みを伴いますか?

麻酔の点眼薬を使用するため痛みはまったくありません。治療中は、眼が押されるような圧迫感があったり、瞼を大きく開く為、目尻が引きつるような感覚などはありますが、痛みというほどではありません。

 

Q.健康保険は使えますか?

残念ながら健康保険の適応はできないので、全額自己負担になります。しかし、一部の民間生命保険会社ではレーシック手術給付金がでる会社あるようですので、詳しくはお手持ちの保険証券や約款等に記載されているか確認してみると良いでしょう。

 

Q.レーシック後にも視力が低下することはあるのでしょうか?

通常手術後1〜3ヶ月で視力は安定するのですが、時間の経過と共に低下する場合もあります。それは角膜が元に形に戻ろうとする時に、その度合いによって視力の低下に影響を及ぼすからという理由からです。その他に、年齢的に近視の進行が止まっていない場合や、白内障、縁内障、眼精疲労などの理由がありますが、これらに関してはレーシックを行ったこととはまったく関係はありません。

 

Q.失明などの事故のおそれはありませんか?

レーシックは角膜の表面に行う手術なので、眼球内部には一切手を触れないため、失明という事はまず起こらないといって良いでしょう。

 

Q.乱視なのですがレーシックを受けられるでしょうか?

乱視がメガネやコンタクトレンズで矯正が行われていれば、レーシックによる治療は有効です。しかし逆に、メガネやコンタクトレンズで矯正が行われていない場合は難しいかもしれません。医師に相談してみるのが良いでしょう。

 

Q.良い病院の条件を教えてください?

十分な知識や技術と治療環境が整っている病院を探さないと、十分な効果と安全性が約束されないことから、病院選びは慎重に行う必要があります。ポイントは患者さんに対してしっかりとレーシックについて説明されることです。また、治療前の検査、治療後のアフターケアが充実している病院であることも条件です。

recommend

名古屋 マンスリーマンション

2020/3/31 更新

 

レーシックイメージ

 

ありがとうございます。ここは眼科手術であるレーシック(LASIK: Laser in Situ Keratomileusis )についてのページです。